格安な賃貸マンション、その裏は?

一人暮らしで部屋探しをしている時にたまにあるのですが、
格安賃貸マンションとか、格安賃貸アパート、格安物件というものに
巡り合うことがあります。

このようなものを見たときに、
単純に『これにしよう!』と思うのはちょっと待ってください。

常識的に考えた場合、このような格安な賃貸マンションをはじめとする物件には
なんらかの理由がある
はずなのです。

一番分かりやすい例として、スーパーとかでの買い物の時、
傷が入っていたり賞味期限が近いものが安売りになりますよね。
賃貸マンション等の物件の場合であっても理由も無く、
値段が安いはずはありませんからね。

身内に不動産屋をしている阿部というおじさまが居るのですが、
そのときに聞けたケースというのを紹介しておきます。
具体的に言えば下のようなケースです。
キツイヤツからいきますよ?

格安賃貸マンション、その理由

幽霊マンション

嘘かもしれないけど、本当の話。
まぁ、世の中広いですから、このような部屋もあるということで・・・

あとは、実際にでなくてもその地域で有名になってるケースですね。
あそこのマンションの○○号は出るらしいとかそういうやつです。
地元の人達はまず入居しないでしょう。

これに近いケースとして、
目の前が墓地の物件とかそういうのもあったりします。

このような賃貸物件なら普通に考えれば入居者が出てこないので
家賃もかなり安くなるわけですね。

入居者が自殺した部屋

前の入居者が自殺をした部屋。
このような場合、不動産屋は入居者にこのことを伝える義務があるらしく
絶対に話さないといけないらしいので、
これも普通に考えれば、一人暮らしの為に部屋を探しているのに
このような部屋は借りれません。大抵の方がそう思うはずです。

この義務というのは、一回限りで良いそうなので、
誰かがこの部屋を借りれば、その次の入居者には
自殺があったことを話さなくても良いので、
極端に家賃が安くなっているのがほとんどだそうです。

日当たりが悪かったり、物件が傾いている

日当たりが悪い部屋は言葉の通り、
昼間でも電気を付けないとうっすらと暗い部屋です。
電気代が高くつくケースが多く入りたがる入居者は居ません。
カビも発生しやすかったりします。

物件が傾いているケースというのもあり、
これは物件によりマチマチなのですが、
寝る為に横になったとき、過敏な人は気づくそうです。

これは、上記3つのケースに比べればなんて事は無いので、
家賃の値引率もそこまで高くありません。

上記は、代表的な例です。
とりあえず、格安物件というものには必ず何らかの理由があります。
こんなに安くて大丈夫なのかな?と思う物件があれば、
必ず不動産屋に確認するようにしてください。

ただし、この格安賃貸マンション・・・
気にならない人にとっては、最高の城になるでしょう・・・(笑)

注目サイト

2015/3/30 更新

Copyright 2008 © 一人暮らし用賃貸マンション部屋探し All rights reserved.